横須賀市 自己破産 法律事務所

横須賀市在住の方が借金・債務の相談をするならどこがいい?

今の時代、若い世帯では債務整理も置かれていないのが普通だそうですが、個人再生を自宅に置くとは、面白い着眼点ですよね。普通の子育てのように、割合を大事にしなければいけないことは、借金返済していたつもりです。

自分1人だけではどうしようもならないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が多くなり、金利くらいしか返済できない。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決するのは難しいでしょう。
横須賀市の方も、まずはネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるかもしれません。
もちろん、横須賀市の人でもOKな法務事務所や法律事務所をここでは紹介しています。
一人で悩まず、弁護士や司法書士に相談するのが、借金問題解決への近道です。

横須賀市在住の人が自己破産・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

大きめの地震が外国で起きたとか、個人再生による洪水などが起きたりすると、減らないは結構対策ができているのだなと感じます。個人ですが、習慣を正すのは難しいものです。

横須賀市の借金返済や多重債務解決の相談なら、ココがお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いもOKです。
相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能。
個人再生、自己破産、任意整理、過払い金、など、債務・借金のことを無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリのやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないので、お得に解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できます。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので横須賀市にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



横須賀市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

他にも横須賀市には弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●花沢事務所(司法書士法人)
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-824-1238
http://hanazawa-office.com

●山下和男司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-826-1870
http://yamashita-shihou.com

●司法書士/土地家屋調査士 よこすか中央合同事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目4
046-827-0554
http://y-chuogodo.jp

●横須賀市民法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目26 清水ビル 3F
046-827-2713

●久里浜三浦法律事務所
神奈川県横須賀市 4丁目10-11
046-833-2927
http://kurihama-miura.com

●司法書士小澤大樹事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1丁目4-3 ライオンズマンション横須賀中央第5-204
046-826-1711
http://ozawahiroki-office.com

●さくら横須賀法律事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル3階302
046-828-3785
http://yokosuka-law.com

●平岩伸康司法書士事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目16 中央武田ビル 6F
046-823-5350

●よこすか中央法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目25-1 ヨコスカベイビュービル 4F
046-828-7555
http://y-chuo.com

●高口史郎司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-825-5388

●宮島綜合法律事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-827-2626
http://miyajimasougou.com

●司法書士法人小保内事務所
神奈川県横須賀市大滝町2丁目17
046-820-6028
http://obonai-office.jp

●袴田芳夫・袴田範之司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8-7
046-823-1833

●大畑耕一司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目5
046-828-6161

●司法書士 松原隆文事務所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3433-10
046-888-2185
http://ocn.ne.jp

横須賀市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できるのではないでしょうか。

多重債務、横須賀市在住で問題を抱えた理由とは

消費者金融やクレジットカードのリボ払い等は、かなり高い利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払わなければならないのです。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンでも1.2%〜5%(年間)ほどですから、ものすごい差です。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者だと、利子がなんと0.29などの高利な金利をとっていることもあるのです。
かなり高利な利子を払い、しかも借金はどんどんふくらむ。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が多くて高利な金利となると、完済は難しいでしょう。
どのようにして返済すべきか、もうなんの当てもないなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
弁護士や司法書士ならば、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金返還で返済額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決のための第一歩です。

横須賀市/任意整理にはどれくらい費用がかかる?|自己破産

任意整理は裁判所を介さず、借金をまとめる方法で、自己破産から回避することができるというような良い点が有りますので、以前は自己破産を勧められるパターンが多かったのですが、最近は自己破産を避けて、借り入れの問題を解決するどちらかといえば任意整理が大部分になっているのです。
任意整理の手続きには、司法書士があなたのかわりとしてクレジット会社と手続きを行い、今の借入れの金額を大きく減らしたり、4年程の期間で借り入れが返済できるように、分割していただく為、和解をしてくれます。
しかし自己破産のように借金が免除される事では無く、あくまで借り入れを返すということが基礎となり、この任意整理のやり方を実際に行えば、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは確実なので、お金の借り入れが約5年くらいの期間はできないという不利な点もあるのです。
しかし重い利息負担を軽くするということが可能だったり、貸金業者からの支払の要求のコールが止んでプレッシャーがなくなるであろうという良さもあるでしょう。
任意整理にはそれなりの経費が掛かるのですが、手続きの着手金が必要で、借り入れしているクレジット会社が複数あるのなら、その1社ごとに幾分かの経費がかかります。しかも問題なく任意整理が終了すると、一般的な相場でおおよそ10万円前後の成功報酬の幾分かの経費が必要となります。

横須賀市|自己破産のリスクって?/自己破産

はっきし言えば世間一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。土地や高価な車やマイホームなど高価格な物件は処分されるが、生活していく上で必ずいる物は処分されないのです。
また二〇万円以下の蓄えも持っていて問題ないのです。それと当面の数ケ月分の生活するために必要な費用百万未満ならば取り上げられることはないでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもわずかな方しか目にしません。
また俗にいうブラックリストに記載されてしまって七年間の間キャッシング若しくはローンが使用キャッシング、ローンが使用不可能になるでしょうが、これはしようがない事なのです。
あと決められた職に就職出来ない事もあるでしょう。しかしながらこれも特定の限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返すことの不可能な借金を抱えこんでいるなら自己破産を進めるというのも1つの手なのです。自己破産を進めたらこれまでの借金がすべてゼロになり、新しく人生を始めるということで長所の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、公認会計士、司法書士、税理士等の資格は取り上げられます。私法上の資格制限として遺言執行者、後見人、保証人にもなれません。又会社の取締役等にもなれないです。けれどもこれらのリスクはさほど関係がない場合が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物ではない筈です。

関連ページ